Top >  高血圧と生活の改善 >  高血圧対策と気温・冷房のコントロールの工夫

スポンサードリンク

発酵月桃茶「月の桃」
ショウガ科の沖縄産植物「月桃」から抽出されるお茶はハーブティー感覚で。血圧や血糖値が気になる方の健康維持に!

高血圧対策と気温・冷房のコントロールの工夫

高血圧にとって気温の激しい上下もストレスになってよく冷房の効きすぎや外出時には気をつけましょう。気温との差が5度以上にならないように注意した方が良いのですが、このごろの猛暑で37度などになると5度くらいでは効きませんね。
汗が蒸散するときに体温を奪いますので、冷房で気温が低くなるので気をつけましょう。充分にすることで、血液どろどろを防ぎましょう。

高血圧の方にとって気温が高すぎても低すぎても良くないのですが、変動には一番気をつけるべきです。
冷房の効かせすぎは夏ばての原因にもなるので工夫したいところです。
冷房が効きすぎていることが予想される場所に行く際には薄手のカーディガンやストールを用意したり、普段からにんにくなどの身体を温める作用のある食べ物を摂取したり、お風呂に浸かって冷えないように工夫することも大切ですね。

スポンサードリンク

発酵月桃茶「月の桃」
ショウガ科の沖縄産植物「月桃」から抽出されるお茶はハーブティー感覚で。血圧や血糖値が気になる方の健康維持に!

 <  前の記事 妊娠中毒症になると高血圧にもなる?  |  トップページ  |  次の記事 塩分コントロールは高血圧に必須  > 

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://masami.80code.com/mt/mt-tb.cgi/2138

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

         

更新履歴

  • My Yahoo!に追加
  • Add to Google
  • Subscribe with livedoor Reader
  • seo
このページについて

このページは「高血圧と食事、生活」の記事のひとつです。

他にも多くの記事があります。トップページサイトマップもご覧ください。